■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
終わっちゃった。
とうとう、「瞼の母」の千秋楽。終わっちゃいましたね。
素晴らしい舞台だったようで、本当に良かったです。
レポを読ませていただきましたが
カーテンコールでは、出演者のみなさんがとても良い雰囲気だったようで。
きっとみなさん、満足のいく舞台だったんですよね。ヨカッタ、ヨカッタ。
忠太郎姿での、いつものお手フリ。観てみたかったな(笑)
前日に行われた打ち上げの席では、剛座長の乾杯の音頭と挨拶があったようで。
不思議な感動を起こされるご挨拶とのこと、どんなことを挨拶されたんでしょうね。

もう、忠太郎さんに会えないんだと思うと、すごくさびしくて。
あの舞台の上にしか存在しない人だから…。
わたしってば舞台の観方を間違ってるとは思ってるんですけど
今回は、忠太郎さんにすっかり惚れてしまいました。
まだしばらくは、尾を引いてしまいそうだな…
でも、早々に頭を切り替えて、サブちゃんと徳さんを追いかけないとね。
気付いたころには終わってた、なんて困っちゃうもんね

ともかく。千秋楽を無事に迎えられて、ほんとうにおめでとうございます!
どうか、また次を是非。よろしくお願いします♪

サブリコとスマスマ。書きはじめたけどまとまらないので、また改めて。


拍手、いつもありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

頂いたコメントへのお返事、書かせていただきました。
お心当たりの方、読んでいただけると嬉しいです。

 ↓



スポンサーサイト


続きを読む >>

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 01:34:15 | Trackback(0) | Comments(2)
はぁ~…
いつもおじゃましているブログで、先日、地方紙の夕刊の記事を紹介してくださっていて。
その記事がどうしても読みたくて、ほぼ初めましてなのに図々しくお願いをしてしまい
ありがたくも読ませていただくことができました。
えりさんが書かれたその文章を読んで、すごく感動しました。
「瞼の母」に対する、えりさんの深い愛情がひしひしと伝わってきて。
幕が開くまでのご苦労や演出へのこだわりや、
なにより、キャストやスタッフの方に対する想いに、涙があふれてきました。
剛くんに対することばも、嬉しかった。
「よく最後まであきらめずに命がけでがんばったと思う」
忙しい中で必死に頑張りぬいたであろう剛くんには、最高の賛辞なんじゃないかと思います。
それから、「必死に頑張っている役者を悪く言われるとハラワタが煮えくり返る」とも。
この言葉に、キャストの方々への愛情が詰め込まれてるなって思いました。
この記事を読ませて頂いけたこと、心から感謝しています。

そして改めて思ったこと。
もっと、いろんな知識を仕入れてから観劇すれば良かったと。
今回は、幸運なことに期間をおいて観劇するチャンスをいただけたんだから
そのあいだに、もっともっと「瞼の母」についていろんなことを知っておけばよかった。
そうしたら、もっと別の楽しみ方ができただろうと思うんです。
忠太郎さんに恋をし、ただ観ていたいという気持ちだけでいた自分がとても残念な奴だと思って。
今度またいつか、剛くんの舞台を観ることができるとしたら
そのときは、もっといろんなことを自分なりに吸収してから観たいと思いました。
他の舞台ではそこまで考えないけれど
やっぱり、剛くんが出ていると思い入れが違うからネ

そろそろ千秋楽の舞台も終わる時間。
きっと、最高のお芝居を観せてくれているんだろうな。
えりさん、剛くん、そして、キャスト・スタッフのみなさん、本当にお疲れさまです。
ステキな舞台を観させていただいたことに、夢の中のような1時間30分を過ごさせて頂いたことに
心から感謝したいと思います!
(ここでいくら言っても伝わらないのはわかってるんですけどね、気持ちですから 笑)

今まで、どうしても忠太郎さんばっかりに思いをはせていましたが
明日からは、ぬけださないとね!
剛くんにばっかりうつつをぬかしていたから、やらなきゃいけないことも溜まってるし
頑張るぞ~  (って、気合いを入れないとふ抜けになりそうなponでした 苦笑)


拍手、いつもありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

mさんへ
いつも、ありがとう!
うん、ほんとうに良かったですよね。
忠太郎さん、わたしも目に焼き付いてます。
ところで、mさん、なんで?
すっごくさびしいんですけど!
って、わたしの言ってる意味わかります?

のびさんへ
いつも、ありがとう♪
ほんとうに、時間が経つのは早いです。
6日は、中居くんも来ていたらしいですね。
剛くん、嬉しかったでしょうね~。
ほんと、いろんな方が観劇されているんですね。
次のお仕事の話、楽しみに待っていましょうね ^-^

Hさんへ
コメント、ありがとうございます!
Hさんも、そうでしたか?あとからくるんですよね。
舞台が終わって、半年振りのお休みはもらえるんでしょうか?ネ。
ゆっくり休んでほしいですね。温泉にでもつかって。

Yさんへ
大丈夫だよ、わかってるから!
気にしなくっていいよ ^-^




テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 15:30:02 | Trackback(0) | Comments(0)
忠太郎さんのこと
今日(もう、すっかり昨日になってますけど 笑)、「瞼の母」の見納めをしてきました。
お芝居のことも「瞼の母」のことも勉強不足なので、そういうことについてはかけません
剛くんファンの戯言と思っていただければ…




続きを読む >>

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 01:16:52 | Trackback(0) | Comments(1)
今日のこと
本日、行って来ました。「瞼の母」2回目。
次に行けるのは6月だったんですけど、それまで待ちきれなくって。
当日券を購入するには何時頃行けばよいのだろうと不安に思いつつ、現地着が11時過ぎ。
もうすでに、15,6人?の方が並んでいらっしゃいました。
当日券って何枚くらいあるのかわからないので、どうなんだろう?と思いつつ並んでいたのですが
たまたま1F立ち見席を譲りたいとおっしゃる方がいらして、それを譲っていただきました。
なので、当日券の状況がどうなのかはわかりませんでしたが…
最初の頃より、列ができるのが早くなってるような気がしました。昼の部だからかな?
1F立ち見は15分前に集まることになっていたので、それまでは自由時間に♪
実は、ずーーっとお会いしたいと思っていたスマ友さんとせっかくお会いしたのですが
列が思いのほか長かったので、そこでお別れしてたんです。
でも、チケットを譲っていただいたおかげで、そのスマ友さんとお食事をする時間ができました!
初めてあったお友だちだったのですが、全然そんな感じがしなくって。
いろいろおしゃべりしながら(ほぼ剛くんの話ですが 笑)楽しい時間を過ごさせていただきました。
そして、集合時間に合わせて現地入り。
スタッフの方の指示に従って列に並び、そのあと席札を配っていただきそのまま会場入り。
立ち見席の番号としては後半だったのですが、立つ位置は結構舞台近くで。
それに、立ち見は2列になるのですが後列は出入り口すぐのところなので位置が高いんです。
だから、視界がジャマされることなくよく見えました。
ただ、右側での立見だったので、舞台上手の芝居はまったく見えませんでしたが…
見えないもんだから、つい乗り出したくなってしまうんですよね。
そうすると隣の方のご迷惑になるので、できるだけ後ろ気味に立つように気を付けました
…と、ネタばれしないようにと思うと、こんな、内容にまったく関係ない話だけになっちゃう(苦笑)
そして、やっぱり抽象的な感想を…
今日も、剛くんがカッコ良かった~。なんといっても、あのよく通る声がステキで。
初めてみたときの感想で、殺陣がたくさんあるように書いちゃったんですけど
あれってわたしの勘違いだったみたいで… 実際は、最初の方と最後の方の2回になるのかな。
なんだかすごく印象にのこっていたので、いっぱい観たような気がしてしまったみたいで。スミマセン。
わたしには、じょうずとかヘタとかはよくわかりませんが
でも、刀を構えたときの忠太郎さんがすっごく格好良いなって思いました。
そして、どこがどうっていうのはわかりませんが、1回目観たときとは変わってきてる気がします。
前回は舞台の左側で観劇していたのですが、
今度は反対側だったので、1回目のときに見えなかった表情が見えたり
剛くんばっかりしか観ていなかった前回よりは、今回の方が全体を観られたかな?と思ったり
そういうところでの感じ方の違いっていうのもあると思うんですけど
えりさんのダメだしとか、そんな中での役者さんたちの成長もあるんだろうし…
これからどんどん濃密に仕上がっていくだろう舞台に、ますます期待して。

そうそう。ひとつ気になったことが。
笑いのタイミングです。なんでここで笑うの?ってところがあって…
忠太郎が「おっかさん!」って近寄ろうとするところ。
ここで笑いが起こるのが、わたしとしてはどうも納得いかず。
感じ方って人それぞれなんですね。あらためて、感じた今日の観劇でした。

それから、帰るときに下の大型本屋さんの入口に剛くんのポスターが。
キネマ旬報のポスターでした。
そのポスターに引き寄せられて中に入り、表紙をみて迷わずレジへ。
レジの順番を待つ列には、わたしと同類の方がかなり並んでいらっしゃいました(笑)
なにしろ、徳さんでも忠太郎さんでもサブちゃんでもない「剛くん」のカラー写真が6Pも!
それも、どれもみんなステキで
「バカッぽい感じのときはものすごくバカになっちゃうけど
カッコイイ感じにみせたいときは、普通にカッコよくみせてくれる(石井監督談)」剛くんの
カッコイイ感じがとっても良くでてる写真ですよね♪
(ponは、白黒の1Pの写真がいちばん好き!
インタビューが、これまた良くて。
剛くんのインタビューも、もちろん良いのですが
石井監督のインタビューを読んで、ますます「山のあなた」が楽しみになりました。
石井監督って方のことも、どんどん好きになってくる。
この本は、瞼の母のパンフやガイドブックと同じくらい買って良かった!って思いました。
雑誌ラッシュがあまりにもすごくて、まったく追いつける気がしないのですが
今日発売の「Clubism」って、北陸3県限定の雑誌。
HPでみたら、カッコイイと思われる(写真の部分ぬいてあるから、想像するしかない! 笑)表紙と
インタビュー記事だそうで。
すっごく、気になってるんですけど!中身を見てから買うってことができないのが残念。

今週発売の雑誌 (興味あるものをピックアップしてます)

5月20日
表紙&記事(インタビュー) キネマ旬報、金沢倶楽部(Clubismほか16誌)
インタビューのみ       DIME、DVDでーた

5月21日
表紙&インタビュー  FLIX
インタビュー      週刊ザテレビジョン、TVぴあ、TV LIFE

5月22日
特集  Weeklyぴあ

5月23日
インタビュー   シティリビング、oricon style

5月24日
対談(草なぎ剛×石井克人監督)   TV Taro、Invitation

スゴイね。これ全部取材を受けたんだよね、きっと…
剛くん、ちゃんと眠ってるのかな。体を休められることってあるのかな。
それが心配…




拍手、いつもありがとうございます!
と~~~っても嬉しいです♪

拍手コメントへのお返事、書かせていただきました。
お心当たりの方は、読んでいただけると嬉しいです。

 ↓


続きを読む >>

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 23:18:56 | Trackback(0) | Comments(0)
忠太郎さんに会って。
パブリックシアター

ただいま! 行って来ました、「瞼の母」初日。
長くなりそうなので隠します。
ネタばれには、あんまりならないように注意したつもりですが
ちょっとでもイヤ!って方は、見ないでネ。
それから、あくまでも草なぎファンってフィルターを通した感想なので甘甘なのはおゆるしを(^^;





拍手、いつもありがとうございます!
とっても嬉しいです♪

Kさんへ
はじめまして!コメントありがとうございます。
わたしもWSを見逃した口です(^^;
そんなふうに言っていただけて嬉しいです。
Kさんも舞台楽しんでらしてくださいね。
感想を聞かせていただけると嬉しいです。

ぷちトマトさんへ
コメント、ありがとう!
レポといえるようなものでなくてごめんなさい。
12日ですか?楽しんできてくださいね!
舞台の感想、聞かせていただけると嬉しいです。
いいとも、ツボったのはやっぱりそこですよね♪
一緒で嬉しい(笑)

yuuさんへ
フフフッ!神出鬼没?なんてね。
コメント、いつもありがとう!
わたしも、あの台本の写真にはやられましたよ。
一緒に叫んじゃう。剛くんはサイコー!


続きを読む >>

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 02:57:31 | Trackback(0) | Comments(14)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。