■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
祝! BALLAD公開♪
「任侠ヘルパー」、最終回の収録が始まったそうで。
とうとうか… 寂しいな。もっと観ていたいなって思うのですが…
最終回は15分拡大ということで、少しでも長く観られることが嬉しいです。
最後まで、何事もなく無事に順調に撮影が進みますように☆

ところで。今さらですが、初日舞台挨拶のことを。
といっても、記憶力が悪いくせにメモをとるというクセが全くないもので
詳しい内容については、他の方が上手にレポしてくださっているし
たぶん東宝のHPにもアップされるんじゃないかと思うので(他力本願でごめんなさい
覚えている範囲で、簡単な感想を書かせていただきますね。

わたしが行かせていただいたのは午前の部だったので、映画上映後の舞台挨拶でした。
まず、堂アナが進行役として登場。いつのまにか始まった感じです。
ちょうど会場の真ん中辺りの席だったので、あんまりハッキリはわからないんですが
剛くんは、黒いジャケットとベストに蝶ネクタイ。下はジーンズのように見えたんだけど違うかな?
それに黒のエナメルの靴。左手の薬指にしていた大きい指輪が印象に残っています。
最初は、ひとりひとりからご挨拶が。
剛くんは、やたらと「あのー」を連発していて。トップバッターだし、緊張していたのかな。
「みなさん、もう観られたんですね」って言葉に、会場から笑いが。
ストリングスのときの勘違いを、剛くん覚えていたんですね。
それから、たくさんの人にメールしてくださいって。そういう口コミが大事だそうです(笑)
あと、印象に残っているのが夏川さんとのやりとりで。
剛くんと夏川さんは隣同士だったんですが、夏川さんが挨拶しているとき
「なんかプレッシャーを感じるので、この辺にしておきます。」みたいなことをおっしゃって。
剛くんは話している人をじっと見ているので、隣だとプレッシャーに感じるのかなって思ったのですが。
挨拶のあとは、それぞれの方に堂アナからの質問があって、
そのときも、夏川さんは剛くんをこわがって(笑)いたようで。
剛くんが、「僕、責めてないですから。」と夏川さんに言って、
「ドラマでも共演をしていて、(自分と夏川さんの)このあいだに戦いがあるんです。
微妙な空気があって。 (堂アナとは違う局で)わかりにくい話ですいません。」
みたいな話をしていたように思います。
わたしの中では、いつも冷静でいるイメージのある夏川さんが、
ちょっとうろたえた感じというか、ほんとに剛くんのことをこわがっているようにみえて
なんか、かわいいなって思ってしましました。
きっと、ドラマの撮影も山場にさしかかっているだろうし、
お互いの顔を見るとドラマモードに入ってしまうんだろうな、と想像してました。
(でも、これはあくまでもわたしの主観ですが。)
そのあとの筒井さんも、そんな夏川さんの雰囲気にあわせたような感じになっていたので
息子役の武井くんが、一番しっかりしたお話をしてくれてました(笑)
一騎打ちのシーンの話では
前の日に体育館で練習をしたこと。それまでは、お互い別の人を相手に練習を重ねたこと。
リアルにみせるために、実際にあてなくちゃいけなくて痛かったこと。
でも、ちっちゃい男だと思われたくないから、(痛いって)言わなかったこと。
高虎は「なぎなた」で、又兵衛は「槍」だったけど、自分の名前に「なぎ」がつくから
「なぎなた」の方が自分にあってると思う(これは、笑いをとるため?芸人魂…笑)
そんな話を、とっても熱く語る又兵衛さんでした。
「監督が長回しにこだわったから」というようなことを2度も繰り返して言っていたところをみると
その長回しが又兵衛さんにとってはとても印象深いんでしょうね~。
スチール写真撮りに入る前、ちょちょいと持ち込まれたのが例の的で。
全部で5,6本の矢があったと思うんですが、最初の2回は
「バラッド 名もなき恋の歌、大ヒット!」ってセリフを言いながら投げていました。
でも、それが跳ね返ってしまい、そのあと立て続けに3,4本投げたのも全部跳ね返ってピンチ!
持ち矢を全部投げきってから、結衣ちゃんに的をもうちょっと斜めにしてとお願いし
客席に向かって手を振ってみせて。一呼吸おいたのがよかったのか、ようやく成功。
「あぶねぇ~」って、ホッとする又兵衛さん。観ている方もホッとしました~。
投げるたびに吸盤に息を吹きかけている姿も、一生懸命さが出ていて可愛かったです(笑)
剛くんの場合、どうしても笑いの神さまがほっとかないらしい…(^^;
引き上げるときかな?チョナンカメラを見つけてポーズを決めていたそうで。
来週のチョナンカンは、「BALLAD」公開SP&「そっと きゅっと」全公開だそうなので
楽しみにしたいと思います

なんだか、とっても中途半端な記事になってしまってすみません
この映画、本当に大好きです。
土曜の夜、どうしても観たくて我慢できなくて
日曜日に友だちを道連れにして(笑)、もう一度観てきました。
「さすがに4回目は泣かないよ!」なんて豪語していたのですが、そんなことなかった
観るたびに感じる場面が違うんですよね。いろんな想いを重ねて観てます。
そんな映画のことは、もうちょっとしてから改めて書きたいと思います。



いつもたくさんの拍手とメッセージをありがとうございます!
と~~っても嬉しいです




スポンサーサイト


テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

映画 | 01:24:24 | Trackback(0) | Comments(2)
BALLAD
『監督が僕だけほめてくれない  草剛』

今、電車の車内広告にあるそうで。
日曜日、「BALLAD」の試写会に行ってきたんですが
映画の上映前に、山崎監督のトークショーがありまして。
そのときの司会をされた方が、会場に来るときに偶然電車で目にされたそうです。
そんな話から、山崎監督のお話になったんですが

ほめ足りなかったのかなぁ、ともおっしゃっていましたが(笑)
でも、ほめるとかの次元じゃないらしく。
「スクリーンのどこをみても草なぎくんはいないんです。」
又兵衛さんが来て、又兵衛さんが撮影していた。そんな感じだったそうです。
合戦のシーンでは、カメラが回っていないときでも敵陣に向かって
「かかってこいや~!」などと、ずっと声をはっていたそうで。
rootsの本日のつぶやき
『合戦のシーンは、リハーサルで声がかれていました』
『僕のテンションの高さに、エキストラが驚いていた』
というのも納得です(笑)
「夜、食事に行ったりすると 
 いつもの、ぽわ~んとした、かわいい草なぎくんなんです。
 でも、翌朝、撮影にあらわれると又兵衛さんになっていて…」
それが、監督さんも不思議な感じだったみたいでした。
「演技をほめられているうちは、まだまだなんですよ」
なんてことを言い訳するような感じでおっしゃっていましたが(笑)
きっと、演じているときの剛くんは、それぐらい又兵衛さんになりきっていたんだろうと思いました。

簡単になってしまいましたがそんなお話だったと思います。
かなり記憶が薄れているため、監督さんの言葉も正確じゃないです。
そんなようなことを言っていたと思う…程度なので、ごめんなさい

「BALLAD ~名もなき恋の歌~」
ほんとうに、とっても素敵な映画でした。
とにかく、みんなに「観て!」って薦めたくなるような映画だと思います。
たくさん笑い、そして、映画が終わっても泣き止むことができないくらいたくさん泣きました。
監督さん、スタッフさん、キャストさん、ボランティアの方々…
この映画に携わったみなさんに、
こんな素敵な映画を作ってくれて、本当にありがとうございます!って
心からそう言いたいくらい、好きだな~。
剛くんには、お仕事の神様がついているんではないだろうか、と思います。
このタイミングで、こんなに素敵なドラマと巡り合い
こんなに素晴らしい映画が公開されるんですもんね。
あの出来事があったことで、良くも悪くも注目を集めることになって…
でも、あの1ヶ月は剛くんにとって必要な期間だったんだろうなって気がします。
体を休めるためにも、お酒との付き合い方を真剣に考えるためにも。
そして、それをすべてクリアして、
そのうえで、剛くんはピンチをチャンスに変えてしまったんじゃないかと思いました。
運と努力。その両方があるからこそ、今の剛くんがいるんですよね。
剛くんは、本当に幸せな人だなって思います。
そして、その剛くんをドラマや映画でみられることが、今とっても幸せだなって思います
願わくば、ひとりでも多くの人がスクリーンに足を運んでくれますように☆



いつも、たくさんの拍手とメッセージをありがとうございます!
いつも、とっても、とっても感謝しております

お返事が大変遅れてしまっていてごめんなさい
必ず書かせていただきますので、もう少々お待ちください!





映画 | 01:14:14 | Trackback(0) | Comments(2)
一部分だけじゃ…
東宝のHPに制作報告会見のインタビューの内容がアップされていました。
「BALLAD~名もなき恋のうた~」制作報告会見  ← こちら♪

ワイドショーだと、おもしろくてインパクトのあるところだけぶつ切りにしちゃいますからねぇ。
「かわいい子を見るとフラフラしちゃう」っていう発言も、
「又兵衛を演じてみていかがでしたか?」という質問に対しての答えの一部分ですけど
ここだけクローズアップされちゃったら、ただの軽い人に思われちゃいますよね。
本当は、又兵衛さんの魅力をよく表現したお答えだったんだなって思いました。
「好きになりそうだった」ってお話も、
「新垣さんの美しさで、又兵衛を自然に演じることができました」って言葉につながっていってるし
前後の話を読むと受ける印象がだいぶ変わってくるんじゃないかと思います。
まじめな話に笑いを交えた、いいインタビューだったんじゃないのかな。きっと。

廉姫は、山崎監督から「あえて原作は見ないように」というアドバイスがあったそうですが
剛くんはというと、「言う前に観ちゃったんです (by山崎監督)」だそうで。
原作に忠実だった「山のあなた」のときの影響でしょうか(笑)
監督のお話にも嬉しい言葉があったり、期待が膨らむ言葉があったり。
この映画に対するこだわりや自信なんかも伝わってくるなって感じました!

しんちゃんをなぎ倒した後、剛くんってば
「ゴメンね、相撲を取るなんて台本になかったもんね」って。
あれ、台本になかったのね。それじゃ、しんちゃんもさぞ焦ったことでしょう(^^;
壊さないで、っていうのは本当の叫びだったのかもね~(笑)

会見の様子を伝えてくださった東宝の方に感謝
期待が膨れ上がっちゃって、もうどうしようもない~!(笑)
もし、まだご覧になっていない方がいらっしゃったら、ぜひ

いつもたくさんの拍手とコメントありがとうございます!
と~~っても嬉しいです
大変遅くなりまして、ごめんなさい
お心当たりの方、読んでいただけると嬉しいです。
(追記しました 2009.4.16)





続きを読む >>

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

映画 | 22:06:50 | Trackback(0) | Comments(2)
制作報告記者会見
甲冑姿で登場した剛くん。とても凛々しい武将さまでしたね~!
キリッとしたお顔がたまらなく素敵です
見たことない映像もずいぶんあって。
廉姫が胸に飛び込んで行ったときの又兵衛さまの表情に、胸がキュンとなりました。
ほんのちょっとのシーンなんだけど、廉姫の幸せを願う又兵衛の想いが伝わってくるようで。
身分違いの恋か。せつないな~…
わたしは、やっぱり30秒スポットで流れた馬の上でほほ笑む又兵衛さまが好きだな~
剛さと優しさと。二面性のある武将姿をスクリーンで観られる日が
今から待ち遠しいです

記者会見では、お姿は又兵衛さまでも、やっぱり剛くんらしい(笑)
どこもタイトルが「愛の告白」になっちゃってて笑いました~
なんか、「strings」のときのシンツヨを思い出してしまって。
あのときも「愛の告白」一色でしたよね、シンツヨの(笑)
他にもいろんなことを話していたんじゃないかと思うんですけど
どうしてもそういう話ばっかりクローズアップされちゃうから、ちょっと残念。
もっと、映画の撮影の話とかが聞きたかったな(^^;
今回は日テレをメインに録画していたんですが、
ズームインでもたくさん取りあげてくれてたけど、ミヤネ屋がおもしろかったかな。
しんちゃんと組み合ってたところとかが映ってて。
あと、スッキリで。結婚したい有名人の話題のとき、剛くんの名前は出ていたのに
写真が全然出てこないからどうしたのかな~と思って。
これじゃ、もしかしたら「BALLAD」のことも取り上げてくれないのかな?って思っていたら
時間は少しでしたけど、ちゃんと取りあげてくれてました。
そのとき小窓に映った加藤さんの顔がなんか優しく感じられて。(ただの思い込み? 笑)
テリーさんの「草なぎさん、似合うね」に間髪入れずに「似合う」って加藤さん。
「カッコイイですよ」ってどなたかの声も聞こえてきて嬉しかった (^-^)
結衣ちゃんが剛くんについて
「二面性のある役で、目の強さの違いがとてもステキだった」と言ってたそうなので
映画を見るときは、その目にバッチリ注目したいと思います
ちなみに、スポーツ紙は「スポニチ」と「サンスポ」の写真が気に入ってます。
でも、写真は若干小さめだけど、剛くんの話を会場を盛り上げたって扱ってくれてる
「ニッカン」が一番好きかな!

ところで、いいともの放送終了後のことで
一緒に行ったツヨ友さんから、もうひとつ補足していただきました!(yちゃん、ありがとう♪)
ほんのちょっとだけですが追記したので、もしよかったら読んでください(^^;


いつも、たくさんの拍手とコメントありがとうございます!
と~~っても嬉しいです
ぼやぼやしてたら、また今日も遅くなってしまって…
お返事、もうちょっと待って下さい。ごめんなさい!





テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

映画 | 01:44:00 | Trackback(0) | Comments(0)
ますます、期待がふくらんで。
たった30秒の映像に、もうドキドキしました。
あの、いつものかわいい剛くんはどこにもいないんですもん。
もしかしたら、テロップが出なかったら剛くんだって気がつかない人いるんじゃない?
…なんて、それは大げさですか?(笑)
でも、まぎれもなく又兵衛さまとして存在してるって感じがして…
どの表情にも惹きつけられるものがありますが、とくにテロップが出たときの顔がイイ。
なんていうんだろ。すべてお任せします!って言えちゃいそうなくらい頼れる感じっていうのかな。
剛さも優しさも、しっかりと感じとらせていただきました。
そして、やっぱり共演してる方たちもステキですね。ちょっとしか映ってないけど、そう思います。
特に廉姫は、可憐で凛としていて、きっと魅力的なお姫さまなんでしょうね。
スケールの大きい、素晴らしい映画になりますね、きっと!あ~、楽しみすぎる~
そういえば、会社の帰りに近くにいた女子高生が「BALLAD」のことを話していたので
ついつい耳をダンボにして聞いてしまったのですが…(ごめんなさい ^^;)
「しんちゃんを実写化なんて、どうなるんだろうね!」
「あのアニメはすごく泣けるよね~」
なんて具合で、出演者は結衣ちゃんくらいしか知らないって。
剛くんが出演しているなんてことはまったく知らないみたいでした(笑)
でもね、それを聞きながらワクワクしちゃって。
原作のアニメは観ていないのでよくわかりませんが、とっても評判いいですよね。
だから、それを実写化するってことで、しかもクレヨンしんちゃんの実写化ってことで
ほんとうにいろんな人が興味もってるんだなって感じるんですよね。
そうしたら、いろんな層の人がこの映画を観てくれるんじゃないかなって気がして♪
「役者 草なぎ剛」をいろんな方に観てもらえたらいいなって思います。
けっしてみんなが持っているイメージには収まりきれない剛くんがいるはずだから。
なんて、映画が出来上がる前からこんなこと言ってると笑われちゃうかな(^^;

いつもたくさんの拍手とコメントありがとうございます!
と~~~っても嬉しいです
先日のレポについての記事は、なんだか逃げ場をつくるために言い訳しているようで
すっごくかっこ悪いなってあとから反省しました
でも、たくさんのメッセージをいただいて、本当にうれしかったです。
ありがとうございました
お返事は、またあらためて書かせていただきたいと思います。スミマセン。





テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

映画 | 00:16:47 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。