■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
忠太郎さんのこと
今日(もう、すっかり昨日になってますけど 笑)、「瞼の母」の見納めをしてきました。
お芝居のことも「瞼の母」のことも勉強不足なので、そういうことについてはかけません
剛くんファンの戯言と思っていただければ…





初めてみたときからそうでしたが
このお芝居は、余韻がとてもいいなって思います。
わたしはかなりな泣き虫で、すぐ涙腺が緩んでしまうんですが
「瞼の母」では、お芝居の途中ではあんまり泣かなかった。
なんでだかは、自分でもよくわかりません。
でも、終わった後にくるんですよね。感動が湧いてくるんです。
一番最後、忠太郎さんが朝日に照らされて(いるんだと思うんですけど)顔をあげ、
すぐにうつむいて、歩きだすシーン。
あそこの後ろ姿。一歩一歩をしっかり踏みしめて歩く姿がとても好きです。
しばらくは、拍手もせずにみつめていました。
余韻に浸っていたかったの。
あと、これで終わってしまうんだと思うとさびしくて。せめてもの抵抗です(苦笑)
でも、もちろん、カーテンコールでみなさんが登場されたときは、思いっきり拍手を送りましたよ。
こんなにステキなお芝居を観させていただいたことに、精一杯の感謝をこめて。

忠太郎さんは、いろんな顔を見せてくれました。
渡世人として睨みをきかす姿は、とても迫力があったし
命がかかったこととはいえ、ためらいもせず人を殺めてしまう姿はこわくもあり。
でも、母親と同じような年かっこうの人に対しては、ほんとうにやさしく話しかけるの。
そして、水熊の女主人が母親かもしれないと勇む姿や、それをつっぱねられてむせび泣く姿は
まるで子供のようで。
いろんな顔があるけれど、どれも忠太郎さん。まぎれもなく。
役を生きる、ってそういうことなのかな。なんてね。
忠太郎さんは、とにかく美しかったです。動きも表情も、なにもかも。
そして、なんといっても、あの声が好き。
低く落ち着いて、はっきりとしたよくとおる声。あの声が、耳から離れてくれません。

上手く言えませんが、やっぱり、だんだん良くなっているんだと思います。
最初に感じた違和感みたいなのを感じなくなって、より自然に受け取れたような気がします。
もちろん、初めてみたときにも十分すぎるほど感動したんですけどね。
「1ミリでもいいから成長したい」って剛くんの思いは、
多分この舞台にも生きているんだな、と思いました。

と、すっかり忠太郎さんのことだけになってしまいました。
他にもいろいろ感じたことはあるんですよ。でも、うまく言葉にできないの。
でも、せめて忠太郎さんのことだけでも書き留めておこうと思って…
う~ん、文才のなさと、感受性のなさが恨めしい(苦笑)

今日は、中村勘三郎さんと六平直政がいらしてました。わたしが気付いたのは、そのお二人。
えりさんは、始まる前、舞台の下手の壁際に立っていらっしゃって、隣の方とお話してました。
多分お相手は1階立見の1番だった方ではないのかな。
で、そのあとはよくわからなかったけど、そこで観ていらしたのではないかと思います。
千秋楽まで、あと3公演ですね。剛くんも、きっと全身全霊で演じていることと思います。

剛くんや、舞台に関わるみなさんが、悔いの残らない最高の千秋楽を迎えられますように。
心からお祈りしています。


(追記:また、お名前を間違えてしましました。中村勘九郎さんではなく、勘三郎さんでした。
    訂正させていただきました。申し訳ございませんでした。
    拍手コメントにて、とても丁寧に教えてくださいました方、どうもありがとうございました!)



拍手、いつもありがとうございます。
とってもうれしいです!

06/04 11:38 Nさんへ
Nさんのメッセージ、とっても嬉しかったです。
本当に、ありがとう!



スポンサーサイト

テーマ:草なぎ剛 - ジャンル:アイドル・芸能

舞台 | 01:16:52 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-06-08 日 14:28:48 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。