■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スマッシュ 7/13 その1
スマップ パワースプラッシュ 7/13 前半です。

オープニング ~ つよぽん共和国 

※誤字脱字、聴き間違いなどあると思いますがお許しください 





<オープニング>
し:みなさん、こんばんは!香取慎吾れ~す。
つ:草なぎ剛です。
  いや~、いや~。7月13日ということでねぇ。
  なんか、今日、声にねぇ張りがあるということなんですけど
し:ナゼですかぁ?
つ:ナゼでしょうか、これねぇ~(笑)
し:これは、久々の、スタジオ~!
つ:スッタジオだよ~!(笑)
し:何年ぶりのスタジオですかぁ?
つ:まぁ、さっき、ちょっと調べたところ、まぁ、1年は経ってないらしいですよ。
し:あっ、そう。
つ:半年~、くらいかなぁ?みたいな感じですよ。
し:へぇ~。
つ:やぁ、やぁ、やぁ、やぁ~。
し:やぁ~、やっぱいいねぇ~。スタジオって。
つ:ねぇ~。
し:いいなぁ、スタジオでラジオやれてる人たち。うらやましいなぁ~。
つ:まぁ、普通はスタジオでラジオやるんだけどね。
し:いいなぁ~、オレたちも毎週スタジオでラジオやりたいなぁ~。
つ:まぁ、普通は毎週やるんだけどね。
し:いやぁ、いやぁ
つ:いやぁ、いやぁ
し:なんつって。なんか台本にね、タコライスはどんな感じですか?とか書いてあるし。
  オレね、今日、気になったことがあったの。
  オレ、さっきカレー食ったんだけどさぁ。カレーを食うか、何食うかって迷ってるときにさぁ
つ:うん。
し:気付いたことがあったんだよねぇ。
  パエリア。
つ:おー、パエリア。
し:パエリア、タコライス(笑)。タコライス並に好きだね。
つ:パエリア。
し:うんー。
つ:うまいよねぇー。
し:パエリアあったら、「あっ、あっ、あんじゃん!」みたいいな感じに思うねぇ~(笑)
つ:フフフッ(笑) なっちゃうねぇ~。
し:そんとき、タコライス思い出したよねぇ~。
つ:ん~、やっぱねぇ~。
し:あー、顔がかゆいなぁ。
つ:さぁ、さぁ、さぁ。
し:皮膚科に行かないと。
つ:エコー、エコーもかけられるんだよね。今日ねぇ。
し:エコー、スタート! スタァ、スタァ、スタァ。…あぁ、自分でやんなくてもいいんだ。(エコーあり)
  あぁ!
つ:うわぁ~。
し:すごーい!
つ:お風呂に入ってるみたいだよぉ。
し:スゴ~イ。
つ:すごいねぇ。
し:カッコイイ~。
つ:かっこいい。いろいろ出来ちゃうんだね、スタジオってね。
し:ラジオだねぇ~。
つ:ラジオだね。音楽聴きながらやってるもんねぇ。
し:ねぇ~。
つ:すごいぜ。
  じゃぁ、1曲目行こうか。
し:行っちゃおうかぁ~。
つ:この曲いきましょう。ESTELLE で「AMERICAN BOY」
し:わぁ、エコーかかってるよ。
(曲~♪)

<マンスリーテーマ>
つ:マンスリーテーマ、略してマンテ。2008年7月のマンテは「携帯電話がなかったころ」
  携帯電話がなかったころ、思い出してください。
  生まれながらに携帯があった人は、じっと聞いてください。
  携帯がなかったゆえの、あの時代の懐かしいほのぼの話に花を咲かせていきましょう。
  と、いうことでですねぇ。
し:すごいね。携帯が生まれながらにあった子たちなんて、いっぱいいるんだね。
つ:もう、今、そうでしょうねぇ。そうそう。
し:どんくらいなの?実際。
つ:な…
し:20年前は、まぁ、あったって言えば
つ:いや、ないんじゃん?
し:ないか。
つ:うん。20年前はないよ。たぶん。
し:あの、ボックスのさー
つ:出てきたぐらいじゃない?だから。
し:黒いボックス持ち歩いて。でかいやつ。
つ:うん。
し:20年前。それなかったな、でも。
つ:うん。急にだよね。
し:15歳のコは、生まれながらにあったかな。15年前。
つ:15年…
し:CD出したくらいだ。
つ:んー、15年くらい前くらいからじゃない?ちょっとずつ。たぶんね。
し:あー、でも、まだホント、10年とかなのかもね。
つ:もう、すごいスピードだよね。だからね。
し:スゴクない?
つ:すごいスピードだよ。
し:ねぇー。
つ:うん。だっ、ポケベルとか持ち歩いてたからね。
し:そうだよ。
つ:昔ね。
し:渋谷で5時~、だよね。
つ:ホントだよね。
し:マンスリーテーマ、行きましょう。
つ:はい、マンスリーテーマ。
(お便り:携帯電話がなかった頃、好きな人の写真を手帳に挟んだりしました。
      今の若い子たちは、携帯電話の中に保存するって聞いて、ハイテクって思いました。
      恥ずかし~。)
つ:あぁ、確かにね。もう、写メでしょ?やっぱり。
し:そうだよ。
つ:保存。削除とか。
し:そう。
つ:保存、削除。保存、削除。の世界ですね。
し:そうだよ。
つ:うんー。
し:そうだね。
つ:だから今は、彼氏とか彼女のさ、生写真持ってる人ってほとんどいないんだよね。
し:うんー。
つ:ねぇ。そうだよねー。
し:ドラマでどうしてたっけなぁ。
つ:写メ?
し:プリクラが。…携帯… あ、携帯だ。
つ:うん。
し:しずくの、写真が、だから携帯の待ち受けになってて
つ:うん。
し:しずくの、さみしい電話しなくちゃいけないときに携帯開けたら
つ:うん。
し:しずくの顔が映っちゃうから、うわ~、って
つ:うん。
し:だから、写メだよ。
つ:そうだねぇ。うんー。
し:はぁー。
つ:はぁー… もう一枚行こうか。
し:うん。
(お便り:携帯電話がなかったころ、夜中に誰かが部屋のガラスを叩いて
      誰かと思ってビックリして固まっていたら、「オレ、オレ」って当時好きだった人でした。
      20年も前の、高校生のときの話です。
      さすがに部屋にはあげなかったけど、ガラス越しに真っ暗な中話したのはいい思い出です
      ちょっと、悪かった男の子だったなぁ~)
し:あぁ~。
つ:あー、そうだね。
し:懐かしい。
  オレ、中学校…なのかな。もっと前かな。
つ:うん、うん。
し:「オレだよ、オレ!」っつって、女の子のとこ、男何人かで行って
つ:うん。
し:「オイ、オイ!」っつってたら、
つ:うん。
し:そしたら、近く歩いてる人が、「なんすかぁ」っつって男が来て
  「いや、ちがうんです。あの、友だちがここの家に住んでて」って言ってる間に、殴られた。
つ:へぇ…
し:(笑)「オイ、オイ」って言ってるのを、その人がね、夜中ね、
  自分が呼ばれてるのと勘違いしてしまったらしいのよ。
つ:うん。
し:その人がね、「なんなんすかぁー」っつって、振り向いたら男が立っていたわけ。
つ:うん。
し:子供ですよ。僕らは。男、5,6人で。
つ:うん。
し:「いや、あの、ここに友だちいて、呼んでたら、あのぉ~」って言ってる隙に
  バーン、殴られて。
つ:ンフフ(笑)
し:オレが、たまたま先頭にいて、オレが殴られて。
つ:へぇー。
し:殴られて(笑)、殴られて、床にいて、もう、そのあとボッコボコ。
つ:あ、そう。
し:そのあと、気付いたら、踏まれながら、「男だったら立てぇ!」って言われたもん。
つ:フフッ(笑)
し:フフフッ(笑)
つ:そんなことも。
し:同じよ、このコと。
  携帯があれば、こんなことなかったよ。コレ。
つ:ね。
し:携帯があれば、オレ、あのとき殴られてないよぉ。
つ:そうだねぇ。
し:「男だったら、立てぇ!」って言われて、
つ:うん。
し:立たなかったら、これ、もっと殴られるんだなって思って、立って
つ:うん。
し:「ハァ(息) はい。」って言った。
し&つ:フハハッ(笑)
し:そしたら、そのあと殴られなかった。
つ:うん、良かったね(笑)
し:携帯があればぁ~(笑)
つ:はい、もう一枚。
(お便り:携帯がなかった頃の思い出です。 小学校の頃引っ越ししてしまった幼なじみと
      やっと連絡がつき、10年ぶりに会うことになったときのことです。
      某駅の交番前で待ち合わせをし、ワクワクしながらその場所へ行きましたが
      時間になってもその子は来ませんでした。2時間、3時間待ったのですが
      その子は地上の交番前、わたしは智香の交番前で待っていたんです。
      お互いに、そこにしか交番はないと思っていたためすれ違ってしまいました。
      それ以降、その幼なじみとは、今だに会っていません。)
つ:はぁー… んー、携帯があれば、まぁね。待ち合わせもスムーズにね
し:そうだよ。
つ:できる。ま、地下の。地下って最近、でも、携帯つながるようになってきたね。地下でも。
し:なってきたよ。
つ:んー。そうだよ、便利だよね。そう考えるとねぇ。
し:便利だねぇ~。
つ:うんー。
し:携帯持ってない時ある?
つ:まー、今はないね。
し:ない。
つ:うん。
  たまーに、なんかぁ。もうー、ヤになって。なんかそういう。なんか、全て。あるじゃん、なんか(笑)
し:うん、うん。
つ:もう、そして、そういうとき、携帯置いて、外出て行っちゃう。
し:ふーん。
つ:したら、もう連絡つかないで。いいや、みたいな(笑)
し:うんー。
つ:うん。
し:オレ、家で爆睡してたけど
つ:うん。
し:10何時間とか、ずーっと寝てさ。
つ:うん。
し:起きてからも、ボォーっとしてて。ま、1日くらいたったあと
  あぁー、ヤバイ。携帯の存在、ちょっと忘れてた、と。
つ:うん。
し:どこにあるんだって、探したらない訳。
つ:ん。
し:で、みつけたのがソファーの隅っことかなの。
つ:うん。
し:あー、良かった、あった。って見たら、だーれも、なんの連絡もないの。
つ:うん。
し:ほぼ、1日半。約2日くらいほったらかしなの。
つ:うん。
し:ちょっと、さみしいよね。
つ:うんー。わかる、わかる、わかる。
し:ハハッ(笑)ちょっと、束縛して欲しいよね。
つ:わかる、わかる(笑)
し:オレが、このぼぉーっと家で過ごした、この時間。
  誰も、オレに連絡を取ろうとしなかったんだっていう。
つ:うん、うん、うん。
し:あ、なんか捨てられた気分みたいな。
つ:うん、わかる、わかる。うん。
  フフッ(笑)
  はい、OKです。
し:はい、OKです。
つ:さ、ということで、7月のマンテは「携帯がなかったころ」です。
し:宛先!
つ:(宛先~)たくさんお待ちしております。
し:それでは、ここで1曲。携帯電話がなかったころの電話ソング。
  なんですか?聴いたらわかる?
つ:へぇー?
し:ふーん。イケイケ、ディスコナンバーです。 あ、今日は聴ける♪
  ピート・シェリー で「TELEPHONE OPERATOR」
(曲~♪)

<つよぽん共和国>
し:ごきげんよう、国民の皆さん。
つ:つよぽん共和国
し:わたくし、つよぽん共和国大統領秘書官の香取と申します。
  現在、つよぽん共和国では、国民を大募集です。必ず、共和国ネームをお考えください。
  そして、共和国ネームの前には、ご自分の特技を添えてください。
  そして、つよぽん共和国では、国への希望をどんどん受け付けております。
  どんなことでも構いません。
つ:つよぽん共和国~!
し:それでは早速、一通目。
(お便り:親は、子どもの部屋に立ち入り厳禁。 お茶を入れるのがうまい、狭山ちゃん。)
し:こちらから。
つ:親は子供の部屋に立ち入り厳禁。
し:これを、つよぽん共和国では、国の法律に定めて欲しいという、共和国ネーム狭山ちゃんから
  お便りが届いております。
つ:うん~… これは… 却下ですかねぇ~。
し:(笑)なんでですか?
つ:ま、親は子供の部屋に立ち入り厳禁っていうのはねー、
  家族のコミュニケーションとしてはねぇ、まー、たまにはね、親も入っていいんじゃないかと。
  そんな、なんか、物色したりね、なんか… そういうのはよくはないと思うんだけど
し:はい
つ:入るぐらいは、いいんじゃないでしょうかねぇ?えぇ。
し:なんか、普通だなぁ~。
つ:(笑)
し:なんかさぁ、ラジオのさぁ、一コーナーでやってんだからさ、ちょこっとゆるくしてさぁー
  あぁ、そんな国いいなぁ、なんてさ、夢見させてくれてもいいのにさー。
  普通の、親は子供の部屋に立ち入り厳禁。却下ですねーって。
  さぁ、続いて。
つ:はい。
(お便り:働いた時間×2 の自由時間を義務付けて、寝ないで働く人からは罰金をとって下さい。
      1週間で一番笑った人と、思いやりをもった人には、大統領と秘書官からのハグを
      レゼントしてください。 あと、一番不幸な人には、ドラえもんをレンタルするシステムを
      わえてください。 英検1級 あい)
つ:うーん。非常にいいですね。この作家さんは。
し&つ:フフフッ(笑)
つ:作家じゃないんだ。
  いやー。わたしが思っている、つよぽん共和国、そのままの、思い描いていた、これです。
  これにしましょう。
  ドラえもんレンタルとかねぇ。はぁー。我が国は、今、ドラえもんを開発中なので
  ちょうどピッタリの、えー、ことですね。これはねー。
し:えぇっ?
つ:今、ドラえもんを開発中なんだ。 どらん、ドラえもんをね。うん。
し:ドラえもんを開発中なの?
つ:そうなんです。
し:マンガの話だろ、それ。
つ:国のね、国家のすべてを、全ての力を傾けてね、ドラえもんを今作ってるんですよ。
し:君、いくつ?
つ:ここは、発明会館です。
し:ハハハッ(笑) くだらねぇー(笑)
つ:ここは、発明会館なので、ここで、今ドラえもんをね、地下でね
し:くだらねー(笑)
つ:作ってるんですよ(笑)実は。発明会館の下で。(笑)
し:くっだらねぇ~(笑)
つ:フフフッ(笑)
し:あ~あ。続きまして
(お便り:得意料理はパエリア (し:あっ、パエリアでてきた!  つ:あっ、パエリア。) ミポロン
     ビニール傘は国民共通の資産にしてください。
      こでどのビニール傘を使っても怒られない社会)
し:どうですか? わかりますか?意味。
つ:いや。
し:ビニール傘は、いろんなとこに置いてあるじゃないですか。
つ:はい。
し:コンビニ入るときに、傘置きのとこにビニール傘あったら
  ビニール傘だったら、って感じで持って行かれちゃったりするじゃない。自分のやつないって。
つ:うん。
し:誰か持って行っちゃったりとか。
つ:うん。
し:じゃなくて、もうビニール傘は、国民共通のみんなのものにしてくれれば
つ:うん。
し:そしたら、その辺にあんの勝手に使っていいの。
つ:うん、うん。
し:普通の傘はダメだから、持って行ったら。
つ:なるほどね。
  じゃ、みんなが一緒に使ってるモノってことか。あー、いいね。その考え。
  いい。
し:いいですか?それ。
つ:いいですね、それはねぇ。うんー。
  でも、置きっぱなしがいろんなところに増えてしまうかなぁ。うんー…
  ま、ちょっと、これ、検討しましょう。
し:検討しますか?
つ:はい。
し:検討しま~す。
つ:はい。
し:以上で。
つ:以上ー。
し:はい。つよぽん共和国を皆さんの力で素晴らしい国にしていきましょう。
  ぜひぜひ、国民登録をしてください。共和国ネームと特技を忘れずに。
つ:美しい国、つよぽん!
し:それじゃぁ、曲に行きましょう。CMと交通情報の後もよろしくです。
  ここで1曲。なぜか恥ずかしくなるUKのエレポップバンドです。
  ザ・ティンティンズ …ティンティンズ(笑) 「GREAT DJ 」
(曲~♪)



スポンサーサイト

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

スマッシュ | 22:51:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。