■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
11月22日。
やっと、ここに来れましたっ! 今日(すでに昨日ですが^^;)から3連休、超嬉しい~

今日はスマ友さん2人と一緒に、「私は貝になりたい」を観てきました。
初日の1回目。地元のシネコンだけどね(笑)
でも、初めて上映されるのが観たい!って思って。(無意味なこだわり… 笑)
感想を書きとめておこうと思ったんですが、全然まとまらなくって
なので、まとまらない感想は隠してみました…
思い出したこと、ちょいちょい追記してます(^^;



更新が滞っている間にも、拍手たくさんありがとうございます!
とっても嬉しいです


11/18 01:58 Mさんへ
催促しちゃってごめんなさ~い(笑)
でも、まだ届いてないとはビックリしましたヨ。
そりゃ、キリンさんになっちゃうわ。
早く届くといいね♪

11/18 02:34 Nさんへ
慎吾くんの坊主頭なんて、紛らわしい書き方してゴメンネ(^^;
あわてて書き直したんですけど、
お返事遅くなりました。すみませんでした
とうとう来週だよね!連絡待ってるからね~♪

11/21 00:21 Tさんへ
お勧めとアドバイス教えてってお願い、覚えていて下さってありがとうございます!
北海道は、学生時代の貧乏旅行とスキーで行ったことはありますが
観光やグルメには縁がなくって…
今回も観光にはあんまり縁がなさそうですが(メインがコンサートなんで ^^;)
美味しいものは食べてきたいなって思ってます♪
コンサートは2回とも参加させていただく予定です。
あと1週間ちょっとだなんて、嬉しいようなもったいないような…(笑)
スマッシュ、読んでくださってありがとうございます!がんばりま~す♪






観終わってすぐに「感動したね~」とか「良かったね~」なんて話せる状態じゃなくって。
ともかくトイレに直行。一呼吸おかないと、まともに顔を上げることもできなくて。
…苦しい。
うまく表現できないんですけど、それが率直な感想かな…
中居くん、すごい。本当に。豊松さんでした。
カッコいい役じゃなくって、ヒーローでも何でもない普通の人で。
その普通の、弱い立場の人が結局は貧乏くじを引いてしまう
そんな割り切れない辛さがすごく伝わってきて…
最近になって予告編の最後で観るようになった、あの表情もすごいし
やっぱり最期に続いていくシーンは観ているのがつらいくらい、凄かった…
房江さんの、妻として母としての美しさや強さには感動です。
愛する人のためには、あんなにも強くなれるものなんだと
夫婦っていいなぁ~…って、しみじみ。
いい夫婦の日を公開日に選んだ意味がわかる気がします。
ケン坊もすごいよね。…屋根の上のシーン、泣かされました。
そして、大西さんも。すごかった。
そんなに長いわけではないけど、重みのある役ですね。
自分の運命を受け入れた人の穏やかさと剛さ、でもわずかな恐れも感じられて。
豊松さんと二人で並んだ後姿が目に焼き付いてます。
豊松さんの背中が小さく見えて、大西さんの背中が大きく感じられて。実際よりも。
そんなところにも、入ってきたばかりの心細さと、
運命を受け入れた人の剛さがあらわれてるような気がしました。
それと声がね、やっぱりいいなって思います。
豊松さんに話しかけるときの落ち着いた低い声もそうですけど、
去っていく時の、凛としたよく通る声が胸に響いて来て…
場面が変わっても、しばらく涙が止まりませんでした。
脇を固める俳優さんたちも、ほんとうに素晴らしくて。
矢野中将さん、西沢さん、アメリカ人看守さん、日高中隊長さん、教誨師さん…
挙げていったらキリがないくらい。
ほんのちょっとだけ登場されただけの方まで、しっかり心に残ってます。
それと、もうひとつ印象に残っているのは
やっぱり映像の美しさ。日本の四季がとても美しくて。
紅葉も雪も岸壁も。それから、そこにいる人たちも。美しい画だなって思いました。
それにしても、もう全編通して、どんだけ泣いたんだか。
辛いけど、でも、しっかり観なくちゃいけないなって思いました。
この映画、中居くんがやってくれなかったら、たぶん観ることはなかったと思うんです。
だから、中居くんがやってくれて良かった。目をそらさずにすんで良かった。そう思います。

映画が終わってからグッズ売り場でみつけたお守り。つい、買ってしまいました。
こんなふうに、豊松さんと房江さんにずーっと寄り添っていて欲しかったな…

貝 お守り


スポンサーサイト
映画 | 01:42:08 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-24 月 22:55:16 | | [編集]
Rさんへ
こんばんは!
そうですよね~、あそこからは、そう簡単に抜けられませんよね(^^;
まだまだライブの余韻に浸ってください!

テレフォンのお友だち、もしかしたら…とは思いましたが
本当にかけてくれて、「リーダーありがとう!」ですよね。

映画、ほんとうに感動しました。わたしも、もう最初っからです。
ラストも、本当に辛かったです。せめて、最後に…って思いますよね。
パンフレット、読みました。読み応えありますね。
剛くんも、大きく取り上げてくれていて感激でした。
写真の厳しい顔も、とってもいい表情だなって思います。
ふふっ。そうですね、5歳児とはとても同一人物には見えない(笑)
それが、剛くんの魅力ですもんね♪
これからも、もっとずっと、応援しましょうね!!
2008-11-25 火 23:56:43 | URL | pon [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。