■リンク

■s.m.a.p

■カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■プロフィール

pon

Author:pon
頭の中は、ほぼ草なぎ剛さんで埋まっています(笑)
月日がたつにつれ、熱が冷めるどころか上がる一方です。今年もモーレツアタックな剛くんについて行きたいと思います(^-^)
こんな私ですが、どうぞヨロシク♪

■FC2拍手

遊びに来ていただいて、ありがとうございます!

web拍手

↑ 気が向いたらポチッとお願いします♪

■最近の記事
■お友だちブログリスト♪

■リンク
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■フリーエリア

■FC2カウンター

現在の閲覧者数:

■メールフォーム

メールはこちらからお願いします♪  お気軽にどうぞ。いろいろお話しましょ!

名前:
メール:
件名:
本文:

■ポンズラーくん

■ブログ内検索

■天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スマッシュ 3/7 その1
スマップ パワースプラッシュ 3/8 前半です。

オープニング ~ どうでもいい話


※誤字脱字、聴き間違い・聴き落としなどあると思いますがお許しください





<オープニング>
し:みなさん、こんばんは。香取慎吾です。
つ:草なぎ剛です。
し:久々だね。
つ:そうだね。いつも、最近ねぇ、結構スタジオだったんですけどね。
し:最近、スタジオ~だった感じで、ここのいつものホームに戻ってくると
  ヘッドホーンとかない感じで
(笑い声)
し:なんか、サラリと始めて
つ:そうだね、なんかね
し:なんか、さみしいね。
つ:なんかテンションも、なんかね
(笑い声)
し:そうだね。
つ:落ち着いちゃうよね、なんかね。
し:なんだろう、これなんか。
つ:やっぱ、スタジオと楽屋の違いかな、やっぱね。
し:いやー、久々に感じるね。
つ:んー。
し:ほら、プラ~っと入ってきて、これ、なんか。
つ:ありがとうございます。
し:なにこれ。
(コーヒーでも…)
(始まってますよ)
し:うわ~、なにこれ。
つ:あ、あ、アバウトだね~
(大笑い)
つ:ラフだよ、これ。
し:やっぱ、スタジオのほうがいいんじゃない?これー。
  うるさいんだよ、これ。入っちゃうんだよ、こういうのが全部。
  多いよ、何人いんだよ。
(笑い声)
し:ほら、もう、うるさいよ。出てけよ~。
(弁当、まだ来てないんで~)
し:弁当?来てない?それならそれでいいから。やってんだってーの。
  ほら、も~。
つ:ね~、やっぱりねぇ~。
  戻ってきましたか。
し:ねぇ~。
つ:僕らのホームにね。
し:結構、早かったね。
つ:そうですね~。
し:うん。
つ:まぁ、今日も、フジテレビお台場の「SMAP×SMAP」楽屋から
し:うん。
つ:お届けし…するます。
し:んー、するます。
つ:するます。
  いやー、3月ですよ。もうね。3月8日。
し:そうだよ。
つ:早いですねー、もうー。
し:うん。
つ:花粉症がすごいですね。
し:んー、なんか病院行ったんだって?
つ:花粉症で、ちょっとね。うん。
  鼻がカユくて、目がカユくて
し:うん。
つ:鼻水は出るし。
  風邪かなと思うんですけどー、違うんですねー。これが。
し:ふ~ん。
つ:花粉症なんですねぇ。
  まぁ、ほんと
し:判明した?原因…
つ:うん、もう普通に花粉症。
し:へぇ~。
つ:ね
し:薬はもらった?注射打ったの?
つ:薬もらった。注射打ってない。飲み薬もらって
し:注射はなんで打たないの?
つ:注射、基本的にコワいんで。
し:へえ~
つ:もう、最悪のときじゃないと打たないですね。
し:へえ~。僕、全然余裕ですよ。
つ:注射?
し:うん。
つ:ヤダ。たまに。たま~に…
  さ、行きましょうか!
し:は~い。
つ:それでは、いってみましょう。
  デッド・オア・アライヴを大胆にサンプリングした新曲です。FLO RIDAで「RIGHT ROUND」
(曲~♪)

<マンスリーテーマ>
つ:マンスリーテーマ、略してマンテ。2009年3月のマンテは「わたしの好きな名言格言」です。
  さぁ、みなさんの名言格言を送っていただきました。紹介しましょ~。
(お便り:わたしの好きな格言は、「三つ子の魂、百まで」です。
      うちのお父さんを見てるとそう思います。何回言っても、パンツもくつ下も脱いだままです。
      おばあちゃんに聞いたら、小さい頃からそうだって言っていました。  
      この格言を聞くと諦めがつくので好きになりました。)
つ:んー、なるほどね。「三つ子の魂百まで」
し:しぶいね。
つ:うん。結構、僕も思う言葉ですよ。日頃生活してて。
し:へー。
つ:やっぱ、人間って変わらないのかな、と。
し:ふーん。
つ:自分自身もそうなんだけどー、変わるって結構大変なんだよね。
  あのー…自分のクセとか?それこそ、こう、パンツとか脱いだり、くつ下とか?
し:うん。
つ:僕も、自分で思うわけですよ。もうちょっと、ちゃんと整理しなくちゃいけないなと。
し:うん。
つ:ちっちゃい頃から、考えると変わってないんですよね。
  今年は変えようと思っているわけですよ。
し:それ、いい感じに毎年言ってるよね。
つ:ん。今年は変えよう!と思ってるんだけど。1回パーフェクトのときあったのよ。
  1回っていうか、期間
し:あー、あー。
つ:ほんとに何もなくて、
し:かたしたの?
つ:かたしたの。パーフェクトに。
し:うん。
つ:テーブルの上に何もないとき、すっげぇ気分いいわけよ。
し:うん。
つ:帰ってきたら、キレイじゃん!オレんち、って思って
し:うん。
つ:おー、これイケてるよ、とか思って。やっぱ、変わったんだなー、オレ。みたいに思ったわけ。
し:うん。
つ:でも、なんか2月に入ってきてー、ちょっとゆるくなってきたって感じでー(笑)
  机の上、パラパラパラパラモノがねー、こう、置き始めて来てるわけよー。
し:うん。
つ:前のMAXよりか置いてないよ。
し:うんー。
つ:そんとき思った、オレ。あれ?やっぱ、変われねーのかな、みたいな。
し:へー。
つ:でも、かえ、変える。
し:ダメなやつだね。
つ:ダメだねー(笑)だからね、結構オレ、この、この「三つ子の魂百まで」って言葉
  結構身にしみる。最近。変わんねーのかなぁ?みたいな。
  そう。だから、結構マジでちょっとねー、気合いっていうか、努力が結構必要なん、だよねぇ。
し:んー。
つ:うん-。でも、ちょっと変える!
し:そのまえーのは変えないと。変えてこうよ。
つ:変える。なんか、もうダラけちゃうんだよね。あー、明日にしよう、みたいな。
  帰ってくるじゃん。スマスマとか終わるじゃん。
し:うん。
つ:なんか、貰ったものとか、テーブルの上に置いちゃうわけよ。
  で、台本とかもらうじゃない。たとえば、水木でさ
し:あ~、うん。
つ:水木で二日あるからさ、もらうじゃん。こんな資料見たいの。
し:あ~。
つ:あれを置きっぱなしにして、しかも開けっぱなしとかして
し:あ~、あ~。
つ:例えば、開けっぱなしにしなくても、1個のさ、大きな封筒にもらってんだから
  見たらそれに仕舞えば全然違うじゃない。
し:うん。
つ:CDとか。こっちで聴いて、パソコンで聴いたまま。
し:オレ、1個も家にない。
つ:えらいねー。
し:ひとつもない、と言いきれるね。
つ:ヤなんだ、やっぱ、そういうの置いてあると。
し:ひとつもない!しかも、スマスマだったら、毎週もらったら車ん中でオレは見ちゃって
つ:うん。
し:で、次の日も車で見て、もし必要だったらー、覚えたりしなくちゃいけないのは
  家に持って帰るとしたら、そしたら次の日の朝行く時、必ず持って行くから。
つ:あ~。
し:バッグに、もう仕舞うから。
つ:あ~…
し:で、終わったやつは、もうその日のうちにマネージャーさんに渡しちゃうから。
つ:オレ、そう。最悪なのはー、収録があるのにー、家に持って帰って
  収録の日に忘れて持ってこないわけよ。で、またスタジオに入って、
  「忘れちゃったんだけど、あれ、ちょっと、もう一個ちょうだい」って言って、みて、
  またそれも家持って帰っちゃって(笑)、バックに入れて。
し:終わったそれを、持って帰っちゃうの?
つ:それ、持って帰っちゃうの。
し:家に2個あるじゃない、じゃあ。
つ:そう、同じやつが(笑)
(笑い声)
し:終わって、もういらないのが2個あんの。
つ:そう。
し:しかも、捨てづらいしね。家で、普通にゴミ箱とかにさ、「SMAP×SMAP」台本とかさ
  ぶわ~っとかさ
つ:そうなんだよ、そう。
し:ビストロスマップ台本とかさ、、そういうのダメじゃん。
つ:ん、だから、また持ってくるのよ、それを。持ってくるときには、普通の紙袋に入れて
  何週分かを持ってくる、みたいにな感じになっちゃったりするわけ。
し:そういうのがテーブルにあるんだ。バンって。
つ:そうそうそう。あ~ぁ。もう一枚。
(お便り:わたしの友達の名言に「着メロに正解なし」というのがあります。
      どんなにうたがった着メロでも、凝った、どんなに凝った着メロでも
      単にうるさいだけという考えらしいです。これいいね~、なんて着メロはないと。
      単なる自己満足だと。学校のホームルームでその名言が出て、
      わたしは妙に納得しました。)
つ:あ~、ねぇ。そんなことないと思うけどねぇ、なんか。
し:着メロのいいねぇ、ってどういうこと?
つ:だ、どんなに凝った着メロでもー、うるさく感じるんじゃないんですか?
  なんか、ほらー、今電話かけてさ、
し:うん。
つ:かけても、アレんときあるよね。なんか、歌になってるときとか。
し:あ~、あの、プルルルル、プルルルっていうのが、したほうが、耳で聞くのが
  歌流れるみたいな。
つ:うん。あれさ、「この瞬間きっと夢じゃない」のやつがさ、僕のソロから入るとこなのよ。
  はみ出した涙や流した汗が~♪
し:うん。
つ:ってとこなんだけど、あれはたしかになんかウザい。ウザい。
(笑い)
つ:かけてみてー、なんでそこなのー?みたいな。あそこ大サビのところじゃん。
  はみ出した涙や流した汗が~、僕を支えるんだ~♪
  で慎吾でしょ。言葉より…、でそこら辺で出るわけよ、大体みんな~(笑)
(笑い)
つ:すげーウザいわけよ、なんか。大サビのそこを使うなよ!みたいなー
し:へぇ~
つ:たしかに、なんか。嬉しいんだけどね。あ、そこオレから入ってるわ、みたいな
し:へぇー
つ:あんだけどー。確かに、なんかね。うん。
(笑い)
つ:えぇ、あります。
し:はい、ということで3月のマンテは「わたしの好きな名言格言」。宛先。
つ:(宛先~)たくさんお待ちしております。
し:はい、それではここで1曲。北欧の人気ユニットの新曲が届きました。
  ロイクソップの「HAPPY UP HERE」
(曲~♪)

<どうでもいいはなし>
し:どうでもいいはなし。さ、どうでもいいはなし、行きましょう。
  今日は、1,2,3,4,5個。
つ:はい。
(お便り:①3色ペンのうち、2色のペンの色がなくなりました。
      ②うちのインコは、一旦ベットで寝かしつけないと寝てくれません。
      ③電車に「○○に着いたら起こして下さい」と首からカード提げて寝てる人がいた。
      ④帰ってきたテストに「受講する資格なし」と書いてあった。
      ⑤「いっちょめ」って「いっちょうまえ」なのかなと言ったら、一丁目でしょと言われた。)
し:1,2,3,4,5個。
つ:うんー。
  電車に「○○に着いたら起こして下さい」と首からカード提げて寝てる人って、すごいね。
  うんー、すごいねー。誰か起こすのかなー。起こさないよね~(笑)
し:起こすねー。
つ:起こす~?寝てたら。あそ~。や、よくー。昔電車でさー、あの寝てさー、ほんとに
  乗り過ごしたときって、悔しくてしょうがなかったよね~。戻るときに。
し:うんー。
つ:オレ、悔しかったな~、昔。乗り過ごしちゃってさ、よく。やっぱり。
し:うん。
つ:まだ、こっち、東京に出てきてないころさ。なんか、ホームをさ、また、こうくぐってさー
し:わかる、わかる。
つ:あの気持ち、切ない、むなしいよね(笑)。
  なんか、誰もわかってないじゃない。
し:わかる。
つ:そ、だけど自分は必死になって、ヤベ、戻んねーと、みたいな。もう、汗とかかいちゃって
し:そうそう。
つ:階段登ったりとかして
し:わかる、わかる。
つ:少しでも早いのに乗らないとやばいじゃん。
し:うん。
つ:あれ、さびしいよな。
し:あのー、オレ昔、渋谷からね、東横線に乗って、あのー、行ってたの、
  横浜の方面進んでたわけ。
つ:うん。
し:そしたらー、桜木町って、今桜木町の駅ってあるっけ?あるかな、まだ。
つ:あるでしょ。
し:桜木町って終点だったの。で、今だいぶ、なんかあの辺変わってるみたいなんだよね。
  で、もう駅とかもすごいかわったらしいけど、昔って、なんか変だったんだよ。
  今のあの辺って、みなと未来っていってビルがいっぱい建ったりしてるんだけど
  あのビルが出来上がる前で、まだこう、何もない更地のところに
つ:うん。
し:ポコって駅があんの。だから、駅のホームに立つと落こっちゃうんじゃないかみたいな
  まわりが更地で何もないわけよ。
つ:うん。
し:ほんで、夜、最終とかで寝過ごして、起きたら電車の中一人座ったままで
つ:うん。
し:起こしてくれなくて、誰も気づかなくて。
つ:うん。
し:そこから、寝ぼけながらホームに立ったの。
つ:うん。
し:そしたら、真っ暗なわけよ。前が。誰もいないの。
つ:うん。
し:そんときに、オレは宇宙に来てしまったんだって(笑)
つ:(笑)銀河鉄道みたいな
し:そうそう。
つ:スリーナインのなんか最終駅みたいな
し:宇宙空間にワープしたりとか、そうそう、スリーナインみたいな、連れてこられてしまった…
つ:うん、もうあまりにもなくて
し:あんまりにも周りないし、人もいないし、真っ暗で先のほうが見えないわけよ。
  やっばい、これどうすればいいのよ
つ:あぁー、哀しいね。
し:かなしいね。寝過ごして行って、帰ったら、どっかの駅で、ひとつのホームなの。
つ:うん、うん。
し:ひとつのホームで真ん中にホームがあって
つ:うん、うん。下りも上がりも
し:下りも上りも両方くんだよ。そんで、オレよく駅で降りて風呂入ったりしてたことあんのよ。
  子どものころに。
つ:どこで、そこのなんか、サウナとか?
し:知らない駅で、銭湯とか
つ:うん。
し:プラーっと散歩して、銭湯とか(笑)行ってたりしたの。
つ:うん。
し:で、銭湯入って、帰ろうと。で、もう一回乗るわけ、電車。
つ:うん。
し:そしたら、爆睡するわけ。寝て、起きたらー
つ:うん。
し:渋谷から乗ってんの。渋谷から乗って、降りて、途中で。
つ:うん。
し:もう一回、銭湯入って乗って、で、爆睡して、銭湯入ったから気持ちよくて。
つ:うん、うん。
し:で、爆睡してもう一回さ、電車乗って、パって目覚めたら渋谷なの。
つ:うん。
し:で、すっごいガチャガチャしてるわけよ。
つ:うん、うん。
し:人がバーっ、いて。ハッ、近未来に連れてこられてしまった!って思ったことある(笑)
(笑い)
し:なんだ、この未来は!オレは横浜に帰ろうとしてたのに
つ:(笑)戻っちゃったの?
し:戻っちゃったわけよ(笑)しかも、眠ったのは5分くらいしか眠ってないのに
つ:電車の中で急に起きると焦るね。
  オッケー。
し:うん。
つ:さぁ、えー、今日もですね、どうでもいい話からいろいろ話ができました。
し:はい。
つ:ここで一曲紹介しましょう。甘い男性ボーカルとAIさんがコラボしました。
  JAMES MORRISON フューチャリング AIで「BROKEN STRINGS」
(曲~♪)


スポンサーサイト

テーマ:SMAP - ジャンル:アイドル・芸能

スマッシュ | 00:05:31 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。